効果をあげる方法

胸元

バストアップ筋トレの効果を上げる方法とは?

バストアップ筋トレの効果を少しでも上げたい!という人は、コチラのページで紹介している方法を試してみてください。筋トレ以外にも、食事・日常生活・着用する下着などを変えることも大切です。

READ MORE

バストアップ効果のある筋トレ方法

バストアップ筋トレに挑戦したいけど、どんな方法があるのか分からないとう人は多くの女性が試していると言われている筋トレ方法に挑戦してみましょう。幾つか種類があるため、自分が試しやすく続けやすい方法を見つけることができるかもしれませんよ。

皆が試してる?!バストアップ筋トレ方法ランキング

no.1

休憩時間に試せる「合掌のポーズ」

このポーズは、簡単に試すことができるためオフィスワーク中心の女性から人気を集めています。合掌のポーズは、胸の前で両方の手の平をあわせてバストの上部分を意識して押し合うようにチカラを入れていきます。チカラを入れつつ、手前・外側・左右に動かし、これを数回繰り返すという方法です。イスに座った状態でできるため、休憩時間などを利用して試してみると良いでしょう。

no.2

誰でも簡単「腕立て伏せ」

この方法は、腕立て伏せができないという女性でもできるバストアップ筋トレのため多くの女性が挑戦しています。膝をついた状態で、肩幅よりも少し広めに手を広げてつき腕立て伏せをしていきます。ひざの位置は、自分が腕立て伏せが出来る範囲に調整できるため徐々に慣らしていくことができます。そのため、筋トレが苦手な人でも挑戦しやすく2位という結果になっています。

no.3

道具を使って筋トレ「ダンベル体操」

筋トレ道具の中でもメジャーなダンベルを使って行なう、バストアップ筋トレは本格的な筋トレをスタートさせたい!という女性から人気を集めています。ダンベルを両手に持って、仰向けに寝転がり肘を90度まで曲げます。息を吐きながら両腕をカラダの正面まで持っていき、両肘を軽く当てます。この動作を10回3セット行ないます。500mlのペットボトルを代用することもできるため、3位に選ばれています。

no.4

筋肉ほぐし「小胸筋をほぐす」

腕の付け根部分の内側近くにある筋肉の筋みたいな部分を、ほぐしていきます。筋肉をほぐすことで、血行が良くなると言われています。また、腕の付け根部分にはリンパもあるためバストアップ効果も期待できるのです。この方法は、道具を使わないため試しやすいのですが初めて挑戦する人は小胸筋を探しにくいため4位に選ばれてしまいました。徐々に探しやすくなってくるため、諦めずに続けてみましょう。

no.5

家具を使った筋トレ「リバースプッシュアップ」

自分の後ろにイスを起き、指先は自分の方向、肘は伸ばした状態で座面に手をつきます。その状態をキープした状態で、膝を90度まで曲げていきます。脇の部分が開かないように注意しならがら肘をゆっくりと曲げたり伸ばしたりし鍛えていきます。あまり筋トレをしていない女性にとってはハードな方法のため、筋トレに慣れた頃ぐらいを見計らって試してみると良いでしょう。

バストアップ筋トレでキレイになれる「若返りホルモンのチカラ」

女の人

筋トレで得られる効果

バストアップをする方法として筋トレが良いと言われている理由は幾つかあります。一つ目は、バストを支える大胸筋を鍛えることによって、筋肉自体に厚みを持たせることができ胸が大きく見えるという理由です。大胸筋は日常生活でほとんど使われない筋肉のため、鍛えることでバストアップしたように見えると言われています。その他にも、バストアップ筋トレをすると女性に嬉しい効果をもたらす「若返りホルモン」が分泌されます。若返りホルモンは成長ホルモンと言われています。このホルモンがもたらす効果は、代謝が良くなる・老化防止・筋肉や骨を作り丈夫にする・肌や髪が潤うなどです。バストアップ筋トレをすると、胸が大きく見えるという事以外にも嬉しい効果を沢山得ることができるため、多くの女性から注目されています。

鍛えるべき部分

バストアップ効果を得たいという女性は、自分が求めているバストの形を最初に決めておきましょう。理想としている形によって鍛えるべき部分が異なります。例えば、垂れたバストがコンプレックスで上向きにしたい!という女性は大胸筋上部を鍛える筋トレ方法に挑戦してみて下さい。バストにボリュームを出したい人は、大胸筋下部を鍛えてみましょう。バストが左右に離れているのがコンプレックスという女性は、大胸筋の内側を鍛えるのが良い方法です。鍛える部分によって、バストアップ筋トレの方法が異なるため、まずはどういった形のバストを目指すのか決めておきましょう。